​センターから動物を譲り受ける場合

① 【飼い主講習会】を受講しよう

福井県動物指導管理センターに収容されている犬・猫を譲り受けようとする場合はセンターが開催する【飼い主講習会】を受講しておかなければなりません。

​ 開所日(平日の8:30〜17:00)、譲渡会開催日であれば講習受講が可能です。受講される場合は事前にセンターにお問い合わせください。

​未成年の方は、保護者の方の同意が無いと飼えません。保護者とご来場ください。

賃貸住宅の場合は犬、猫の飼養が許可されていることが分かる書類(契約書等)​をお持ちください。

② 譲渡を希望する犬猫がいるセンターへ連絡しよう

譲渡を決定する前に希望する犬・猫とセンターにて面会していただきます。(その際に、希望する犬猫の性格、特徴、日々の様子などをご確認していただくほか、気になる点を職員に質問してください。)

面会可能時間 開所日の8:30〜17:00、および譲渡会開催日

※譲渡対象動物状況は随時変化します。事前にお問い合わせ下さい。

※動物を譲り受ける場合には、終生飼養保証人(飼い主さんご家族にもしものことがあった場合に、動物を引き継いでお世話できる方)を立てて頂く必要があります。

 

 

③ 譲渡決定

犬猫と面会し、譲渡を希望する場合は、書類に必要事項をご記入頂き、譲渡が決定となります。

犬・猫を連れて帰るための、キャリー、首輪、リード等をご持参ください。

当協会では、所有者明示推進のために、迷子札の無料配布を行なっております。ペットのお名前が決まりましたら、譲り受けたセンターにご連絡してください。